花塚農場のお米

2016年度 新米について

2016年秋 新米の出荷にあたりまして


今年の大潟村の天候について

今年の稲刈りは9月16日から開始し、10月5日に終わることができました。一年を通して怪我や事故、大きなトラブルなく終わることができ安堵しております。
 今年一年を振り返ってみますと、夏暑かったのが特に印象に残っています。9月に入ってもけっこう暑い日が多かったです。この暑さがお米の登熟に最後の一押しをしてくれたように思います。



収穫量について

稲刈りしている実感としては、田んぼによって収穫量の多い田んぼと少ない田んぼがありました。全体としては平年並みかと思います。
花塚農場の平年並みであり、他農家さんに比べるとたぶん少ないのは毎年です。



玄米の外観について

花塚農場ではカメムシやイモチの防除はしませんが、今年の被害粒は非常に少ないです。カメムシ警報が発令されましたが、結果的には被害は少なかったです。イモチも発生しやすい時期の暑い日が続いたので少なかったです。全体的に玄米に質はとても良いです。
花塚農場では、そこから玄米色彩選別機によって、未熟粒、カメムシやイモチの被害粒などを除去します。私が納得出来るレベルまで除去するので、お客様のお届けするお米に関しては一定の水準以上の品質のお米をお届けしております。
お米には玄米の外観検査というのがあり、見た目でさまざまな項目で判断して1等、2等などと分類されます。お客様に直接お届けするお米は私自身が納得できるレベルで、1等を楽にクリアしているレベルです。



食味について

「農家直送。花塚農場のあきたこまち」にとって、安心安全と並び、もっとも重要なのは食味です。ここ数年書いていますが新米独特の香り、風味はやや少なく感じます。しかし甘みやコクはけっこう強いように思います。手前みそですが「安定の美味しさ」は確保し、平年以上の美味しさだと感じております。


2016年10月25日
花塚農場 花塚雅人




2014年度あきたこまち作業


ページトップ


26年度新米 あきたこまち お試し版



あきたこまち 無農薬自然乾燥米

28年度産のお米です。

除草作業にたくさんの時間と労力を費やして栽培した無農薬米を乾燥機は使用せずに、屋内のシートの上でゆっくり自然に乾燥させたお米。
現時点で私が考えられるすべてのことを実現した逸品です。

あきたこまち白米 無農薬自然乾燥米

除草剤:不使用
化学肥料:不使用
病害虫農薬:不使用
その他化学物質:不使用

5kg 4,380円 (税込)
あきたこまち白米 無農薬自然乾燥米
ご購入・詳細はこちら
あきたこまち玄米 無農薬自然乾燥米

除草剤:不使用
化学肥料:不使用
病害虫農薬:不使用
その他化学物質:不使用

5kg 4,080円 (税込)
あきたこまち玄米 無農薬自然乾燥米
ご購入・詳細はこちら

あきたこまち 無農薬栽培米

28年度産のお米です。

除草機による除草、人手による除草などにより、農薬を使用せずに栽培したお米。
6月・7月中旬、8月下旬〜9月上旬は除草作業にとてもたくさんの時間・労力を必要とします。
努力と汗の結晶です。

あきたこまち白米 無農薬栽培米

除草剤:不使用
化学肥料:不使用
病害虫農薬:不使用
その他化学物質:不使用

5kg 3,780円 (税込)
あきたこまち白米 無農薬栽培米
ご購入・詳細はこちら
あきたこまち玄米 無農薬栽培米

除草剤:不使用
化学肥料:不使用
病害虫農薬:不使用
その他化学物質:不使用

5kg 3,480円 (税込)
あきたこまち玄米 無農薬栽培米
ご購入・詳細はこちら

あきたこまち 減農薬栽培米

28年度産のお米です。

田植え直後に除草剤を1回だけ使用することにより除草コストを抑え、低価格を実現したお米です。花塚農場の減農薬栽培米は慣行栽培米と比べて使用農薬成分(3成分以下)、化学肥料(0kg/a)など差は歴然!

あきたこまち白米 減農薬栽培米

除草剤:田植え直後1回使用
化学肥料:不使用
病害虫農薬:不使用
その他化学物質:不使用

5kg 2,980円 (税込)
あきたこまち白米 減農薬栽培米
ご購入・詳細はこちら
あきたこまち玄米 減農薬栽培米

除草剤:田植え直後1回使用
化学肥料:不使用
病害虫農薬:不使用
その他化学物質:不使用

5kg 2,680円 (税込)
あきたこまち玄米 減農薬栽培米
ご購入・詳細はこちら
ページトップ
秋田県大潟村で「あきたこまち」無農薬栽培、減農薬栽培。あきたこまち販売・通販の花塚農場

Copyright(C)2011 hanatsuka Farm all right reserved